株取引の手法 - 渋谷高雄の株式投資大百科

株取引の手法 - 渋谷高雄の株式投資大百科

株取引の手法 - 渋谷高雄の株式投資大百科

 

株取引の手法 - 渋谷高雄の株式投資大百科

 

「プロフィール」に書きました通り、一時は自己破産寸前まで追い込まれました・・

 

 

普通の方であればここで株式投資から身を引くのが普通だと思いますが、
私は諦めきれませんでした。

 

 

株取引の手法 - 渋谷高雄の株式投資大百科

 

しかし、投資資金が既にありません。
私は再投資をするべく、カードキャッシングにまで手を出したのです。

 

もうこれ以上の損失は許されません。

 

私はサラリーマンの傍ら株のチャート、売買方法などについて徹底的に勉強をしました。
これまでの受験勉強や、FP、宅建の資格取得とは比べものにならないほど
徹底的に株の勉強をしたのです。

 

安定して長期に渡って利益を出し続けるために何が一番必要なのか?

 

このことに焦点を絞り、私は研究し続けました。

 

そこで、私はある一つの結論に達しました。

 

それは、「株の技術」が必要だということでした。

 

何事もそうですが、それなりの技術とノウハウがなければ、お金儲けなどできませんよね。
ただ、何となく取り組んでいる人間が、安定した利益を出し続けることなんてできるわけがありません。

 

当たり前ですよね。

 

私は「株の技術」の勉強、習得を繰り返し、
なんとか1年後の翌年2001年の3月には
資産を600万円まで回復させることができました。

 

まだまだ、十分とは言えませんでしたが、
「株の技術」についての土台はこの時期に構築したと思っています。

 

そしてこの時、自分自身で「株の技術」について自信を持つ事ができ、
自分の中で更なる「欲」が出てきたのです。

 

「取引時間中にめいっぱい集中して売買すれば、もっと儲ける事ができる」
「会社に縛られない自由な生活がしたい」

 

本当に技術を高める為に日々努力を惜しみませんでした。
これが、自分に与えられたステージだと充実した日々を過ごしました。

 

しかし・・・

 

相場はまたしても私に試練を与えたのです・・・

 

それまで通りのトレードがある日突然、裏目に出て、
含み損が500万円にも膨らんでしまいました。

 

もちろんそんな大損を簡単に損切りすることもできず、
これまでの利益は全て消えてしまったのです・・・

 

その後も生活費も使い込みながら、
なんとかトレードをし利益を出すものの
すぐにまた大きな含み損を抱えるという悪循環の繰り返し。

 

私は食事も喉を通らないほど精神的に追い込まれていったのです・・・

 

 

株取引の手法 - 渋谷高雄の株式投資大百科

 

それでも私は諦めませんでした。

 

「ピンチはチャンス」と自らに言い聞かせ、
ここから必ず大きなチャンスがやってくると信じ、
必死の逆リサーチを始めました。

 

失敗したトレードを全て振り返り、

 

株取引の手法 - 渋谷高雄の株式投資大百科

 

その全てを検証したのです。

 

おそらくほとんどのトレーダーは
ここまでの検証はせずに諦めてしまうと思います。

 

しかし、私は諦めませんでした!

 

繰り返す失敗の原因を突き止めない限り、
この先の大きなチャンスを手にすることはできない。

 

そう思っていたからです。

 

この作業は本当に辛かったです。
チャートとひたすら睨めっこをし、
分析、検証、分析、検証・・・

 

何度も何度も逃げ出しそうになりました。

 

しかし、その作業を繰り返しているうちに、
一筋の光が見えてきたのです!

 

そしてその光はどんどんと輝きを増していき、

 

遂に、「株で失敗するメカニズム」と「株で成功するメカニズム」
がハッキリと見えてきたのです!

 

私も「株の技術」の必要性には既に気付いていました。
自分なりに腕を磨き「株の値動きを読む技術」はかなりのレベルになっていたと自負しております。

 

しかし、それでもなぜ私が大失敗を犯し続けたのか?

 

それは、
「リスク管理の技術」が欠如していたからなのです。

 

相場は戦いです。

 

 

株取引の手法 - 渋谷高雄の株式投資大百科

 

私は株式投資で勝つために重要な技術として
次の3つの技術を定めました。

 

 

株取引の手法 - 渋谷高雄の株式投資大百科

 

これを元に私はこれまでの損失を一気に短期間で取戻し、
億を稼ぎだすサラリーマントレーダーへと変貌を遂げることに成功したのです!!

 

のちに私はこの投資手法を
「渋谷高雄のトップトレーダー育成プログラム」という教材としてまとめました。

 

その教材に基づき投資を始めた方は、
次々と結果が出始め、一流のトレーダーへと成長していったのです。

 

私を始め、その周りの人間も幸せになる。
まさに最高の喜びを感じていた瞬間でもあります。

 

 

株取引の手法 - 渋谷高雄の株式投資大百科

 

2012年12月、
政権交代と共に始まったのがご存じの通り
「アベノミクス相場」

 

当時、日経平均株価は10000円を下回っていた中、
2013年に入り、16000円に到達しそうなまでに
株価は右肩上がりで上昇を続けました。

 

私もこの上昇ペースには正直驚きました。

 

買った銘柄はどんどんと上がり、
株初心者でも次々と利益を上げていったのです。

 

「億り人」なんて言葉ができたように、
このアベノミクスで数億円単位で稼いだトレーダーも
数多く出てきました。

 

しかし、株価がいつまでも上昇を続けるわけがありません。

 

5月23日、
突如暴落はやってきました。

 

 

株取引の手法 - 渋谷高雄の株式投資大百科

 

前日比1143円安の大暴落です。

 

ここでアベノミクスで積み上げてきた利益が
一気に吹っ飛んだ人が多数生まれたのは言うまでもありません。

 

私も実際にそういったトレーダーを数多く目の当たりにしてきました。

 

「アベノミクスは幻だったのか・・・」
「このまま下落を続けるのならもう損切りをするしかない・・・」
「信用取引で多額の買い注文を入れたばかりなのに・・・」

 

まるでひと夏の夢物語であったかのように、
これまでの買え買えモードが一変、
相場には戸惑いと動揺ばかりが残ってしまったのです。

 

このアベノミクスで株式投資に参入し、
損切りなども分からないようなトレーダーでしたら、
さらにパニックに陥ったことは間違いありません。

 

一体何が起こったのか?

 

把握できずにただただ呆然としていたに違いありません。

 

しかし、そんな暴落を尻目に
私は大きな損失も出すことなく、
株式投資で利益を出し続けていたのです!!

 

それはなぜか?

 

 

株取引の手法 - 渋谷高雄の株式投資大百科

 

冒頭でもお伝えした
「相場に隠された3つのカラクリ」
これを知っていることで、
暴落に巻き込まれずに利益を出し続けることに成功したのです!

 

 

株取引の手法 - 渋谷高雄の株式投資大百科

 

我々日本人投資家は、
これまでも暴落は幾度となく経験してきました。

 

ライブドアショック、リーマンショック、
東日本大震災、世界同時株安。

 

これは長年株式投資を続けてきた方であれば、
痛いほどお分かりですよね?

 

本来はそこで学んでいたはずなのです。
株価の暴落はいつなんどきやってくるか分からないものだと。

 

おそらく心の奥底には過去の暴落の記憶があったものの、
あまりにも上昇を続けるアベノミクス相場に
感覚がマヒをしてしまっていたトレーダーがほとんどだったのではないでしょうか。

 

 

「このままではいけない!」

 

この暴落を通じて私は心の底からそう思いました。

 

株式投資に限らず、
投資というものには全てリスクがついて回ります。

 

リスクのない投資などありません。
そうしたリスクを嫌い、敬遠する傾向が強いのが日本人の特徴です。

 

労働を美徳とすることで安心する我々は、
先進国の中でも最も投資に対する意識が低いとも言われています。

 

雇用状況が悪化しているアメリカでは現在、
3億いる人口の半数ほどが資産運用をしています。

 

世界では、投資はもはや生活の一部なのです。

 

さらには、今の日本の株価は
海外の投機マネーによって動いております。

 

つまり、私達は海外の投資家によって、
手玉に取るようにコントロールされているのです。

 

だからこそ、
私はこれからの日本は、世界に通用する投資教育を
もっとしていくべきだと思っています。
このアベノミクスはその大きなきっかけになると思っていました。

 

しかし、
今回の暴落は早すぎました。

 

アベノミクスをきっかけに始めた投資家達にとって、
まだまだ技術が身に付く前に悲劇は起こってしまったのです。

 

このままでは私の過去と同じ過ちを繰り返してしまう・・・
また投資を敬遠する日本人に戻ってしまう・・・

 

 

株取引の手法 - 渋谷高雄の株式投資大百科

 

 

これまでも「渋谷高雄大百科」として、
私の全てのノウハウを詰め込んだ集大成と呼べる
投資手法を公開をしてきました。

 

しかし、このアベノミクス相場での出来事を踏まえて、
私はその大百科を一から全てを読み返しました。
そう、一字一句隅々までです。

 

もちろん、長く使えるノウハウではありましたので、
今の時代にマッチしていないというような事は一切ありませんでした。

 

しかし、私はその大百科にこのアベノミクスで得た教訓、
私が大きな損失を出さなかった投資法を新たに追加し、
「渋谷高雄株式投資大百科」として新しく生まれ変わらせたのです!

 

そして、
今の相場、この先の相場、投資初心者から経験者まで、
株式投資で利益を上げるための全てを詰め込み、ここに公開を決めました!

>> 渋谷高雄の【株式投資大百科】の詳細はこちら!
渋谷高雄 株式投資大百科 - 価格キャッシュバック

渋谷高雄の株式投資大百科 - 解説ホームページ

ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME プロフィール 株取引の手法 教材の内容中身 金額特典返金保証 購入者の結果評判 質問Q&A